平成28年4月1日より雇用保険料が引下げになります。

厚生労働省 雇用保険料 引下げ

平成28年厚生労働省雇用保険料率表

 

新年度の雇用保険料率が事業主、従業員共に引下げられました!!

消費増税や社会保障費の引き上げの検討など事業主様や従業員の方々にも費用負担が懸念される中でこれは嬉しい引下げになります。

 

但し、毎月の給料の計算や6月からの労働保険料の年度更新の際には注意が必要ですので分からないことがある方はお気軽にお問い合わせください。

 

さて保険料は引下がりますがこの一方で雇用保険助成金は引き上げられる助成金が増えました。

雇用保険の加入義務のないパート、アルバイトの方も積極的に加入することで助成金の申請対象になります。事業主は助成金が受け取れますし、働く時間の短いパート、アルバイトの方々はより働く機会にが増えるので双方にとって良いきっかけになるのではないでしょうか?

 

助成金の内容についてはこちら

 

尚、助成金の申請には確実に貰える為のコツがあります先ずは条件が合っているか無料診断してみましょう!!

 

助成金お問い合わせはこちら

 

広告
カテゴリー: 社労士ニュース

新規投稿をメールで受け取るにはメールアドレスを記入してください。