マイナンバー制度。通知カードが届いたら・・・

マイナンバー制度 個人番号カード 個人情報 雇用保険

27年10月より番号通知カードが発送されます。

もうお手元に届いているという方もいらっしゃると思いますが通知カードが届きましたら是非個人番号カードの申請をしてみて下さい。

個人番号カードとは顔写真、ICチップ付きのカードでマイナンバーの証明書になるだけでなく、まだ検討している点もありますが様々な手続きに使えるカードです。

また、交付申請は郵送の他パソコンからの申請やスマートフォンのカメラ機能を使った申請、または一部のまちなか証明用写真機でも申請することができるので人それぞれのライフスタイルにあった申請ができるのも魅力です。

 

個人番号カードのメリット一覧

マイナンバー 個人番号カード 電子申請 身分証明書

 

通知カードは紙のカードで、個人番号の他、住所、氏名、生年月日、性別等が記載されており、透かし等の偽造防止技術も施されています。

ただし、顔写真は記載されておらず、通知カードを使用して番号確認と本人確認を同時に行うためには、別に運転免許証や旅券等の本人確認書類が必要となります(通知カードは、番号確認のためのみに利用することができ、一般的な本人確認の手続において用いることはできません。)。
番号確認と本人確認を1枚で行う場合にも個人番号カードが便利です。

通知カードがお手元に届いた方は個人番号カードの申請をしてみてはいかがでしょうか?

今回紹介しました個人番号カードについての分かりやすいページはこちら

https://www.kojinbango-card.go.jp

カテゴリー: 社労士ニュース

新規投稿をメールで受け取るにはメールアドレスを記入してください。